元帰宅部ランナー

元帰宅部。運動苦手。
心臓に病気を持っていた友人がきっかけとなり、現在はマラソンやトライアスロンをしています。

「YOUTUBEを通して、だれでも全力で走れる体験を。」

自己ベストや詳しことはこちら

YOUTUBEチャンネルはこちら

元帰宅部ランナーをフォローする

堺シティマラソン2019<10km>の部を全力で走りました!

体験記
スポンサーリンク

堺シティマラソン2019【10km】の部に参加しました。

先週の交野マラソンから約1週間。

総練習距離 約4km

総練習時間 約30分

堺シティマラソンの2日前に坂ダッシュを一度のみ。

仕事やプライベートが忙し過ぎで、まともに練習出来ませんでした(すみません、言い訳です笑)

という現状で「いかに自分を納得させるパフォーマンスを引き出せるか」といことに焦点を当て、走りました。

堺シティマラソン概要

開催日時:2019年4月29日(月・祝)
場所:堺市 大仙公園
種目、参加費
健康マラソン4.5km(第一部)2200円
ファミリーマラソン(第二部)1人につき1700円
男女10キロマスターズ(第三部)3200円
男女10キロ一般(第四部)3200円
備考:45歳以上がマスターズ。45歳未満は一般。第四部の男女一般のスタートは12:25~
タイム計測なし(各自)なので完走証は各自手書きスタイル。
男女総合10位までは記録してくれるみたいです。

堺シティマラソン10kmを走った結果と感想

距離9.96km
タイム37:15(5km18:10)
3:34-3:41-3:38-3:38-3:39-3:55-3:52-3:41-3:52-3:40
ペース3:44/km
平均心拍174bpm
最大心拍190bpm 

実際どうだったのか?

現状で納得できる走りが出来ました。(正直17分30秒以上かかると思っていました)

心拍数を170bpm以上で走ることをひとつの目標に置いていたので、それが達成できたことでタイム以外で評価できる走りが出来たことも大きかったです。

わかったこと

レース前の刺激入れとして坂ダッシュは5km程度まで効果的。それ以降は。。。

 

大会規模で言うと、関西最大級だと思います。一般10kmだけでも参加人数が2000人以上はいた印象です。

しかもこのマラソン大会はハイレベルです。

10km一般で優勝ランナーはなんと30分53秒

10位の選手でも32分48秒という近年まれに見るスピードレースでした。

このようなスピードレースになった要因はズバリ、気候です。

かなり走りやすい涼しい気候(曇り、比較的低い気温)だったことが関係していると感じました。

実際に走っていて、先週の交野マラソンのような地獄のような暑さとは打って変わって本当に走りやすかったです。

またコースも平坦基調なので、調子が良ければPBを狙えるコースというおすすめ大会です。

コースレイアウトとしては世界最大級の墓墳である大仙古墳(仁徳天皇陵)を2周し、公園に戻ってくるコンパクトなコースです。

つい最近、大仙古墳が世界遺産に認定されたと話題になりました。

レース当日はまだ、申請中でした。

走っていて感じたことのひとつとして、大仙古墳北側の幹線道路を走ることが出来るのは貴重な体験でした。

またスタートから大仙公園を周回するのですが、そのコースはツアーオブジャパン(TOJ)という日本最大の自転車競技の第1ステージ(堺ステージ)としても使用されています。

堺ステージコース紹介 | Tour of Japan Official Website

個人的にサイクルロードレースを見るのが好きなので、内心テンションが上がりました。

ベストを狙うにはうってつけのコースです。

しかし、計測チップなどでタイム計測されないのが残念ですが。10位以内に入る自信のあるランナーはおすすめです。

堺シティマラソンおすすめアクセス方法

自家用車の乗り入れは禁止されています。

会場近くに駅(JR阪和線百舌鳥駅)があるので、基本的には電車で行くことをおすすめします。

しかし、ここでひとつ裏技があります!

↓それでがこれです↓



先週の交野マラソンに引き続き、この駐車場予約サービスを利用して会場近くの駐車場を確保しました。

日曜日なのに終日400円程度で出し入れ自由というかなり便利なシェアリングサービスです。

しかも予約できるのでタイムズなど駐車場を早めに確保する必要もありません。

もし駐車場がない都市型のマラソン大会に出場されるときはこのサービスは重宝します!

堺シティマラソンおすすめスポット

大仙公園

公園内はバーベキュースポットもあり、親子連れも楽しむことが出来ます。

蔵前温泉 さらさのゆ(ランナーズ銭湯)
※ランナーズ銭湯とは銭湯のロッカーに荷物を預けて、手ぶらで走り、かえってきてそのまま銭湯で汗を流し、帰宅するというランナーのためのサービス(ランニングステーションの亜種みたいな感じ)

サウナマスターに載っていたスーパー銭湯

『蔵前温泉 さらさのゆ | サウナ温浴施設』
蔵前温泉 さらさのゆ | サウナ温浴施設2014.7.31今日は!スーパー銭湯、蔵前温泉「さらさのゆ」行ってきました。漢方薬草塩サウナ(ミスト)、ナノ高炭酸泉…

会場から車で10分程度の場所にあり、料金が平日・祝日・土日共通650円とリーズナブル。5月2日より700円

また、お風呂の種類も多く、サウナでロウリュ(アロマ水蒸気で限界突破する入浴法)もあり。

しかも水風呂が大きいのが印象的でした。

堺シティマラソン後におすすめのスーパー銭湯です。※駅から少し離れていたと思います※

この銭湯はランナーズ銭湯として利用できるので、ランナーには特におすすめです。

大会がお昼スタートなので、最寄りの有名ラーメン屋は15:00で一旦閉店。

15:00以降も空いているラーメン屋ということでラーメン屋魅力屋堺新金岡店に行きました。

ラーメン魁力屋 堺新金岡店 (新金岡/ラーメン)
★★★☆☆3.21 ■予算(夜):~¥999

背油、麺の硬さが選べます。

両方とも普通を選択。個人的には「普通」でも結構こってりとしたスープという印象ですが、しっかりと醤油ベースとあいまって美味しかったです。

こってりラーメンが好きな人はハマる味かもしれません。

接客が元気いっぱいで活気あふれるお店でした。

コメント